FC2ブログ
DSCN8882.jpg

午前遅くに、ようやく雨が上がったので近くの雑木林に鳥を観に行ったけど・・・
下草刈りの作業をしているようで姿は見れなかった。
トビの巣の様子を・・・雑な感じがするけど先日来の風に耐えられたようだ…


DSCN8890.jpg

午後はビオトープへ出かけた。。カイツブリの親子。

DSCN8911.jpg

ショウジョウトンボの♂・・・縄張り意識が強いね。。


DSCN8901.jpg

ホオジロの幼鳥かな?


DSCN8896.jpg

誰かな?


DSCN8909.jpg


本日の落とし物・・・ノネズミかな?


DSCN8912.jpg


テンの落とし物のような感じだね。。


雨が続いて満足な観察ができない・・なんて言えない。
大きな被害に遭われた方もいるのに・・・・被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
スポンサーサイト



133630_01.jpg


「第三逃亡者」

ヒッチ先生、1937年の作品。題名・製作された時代から、監督お得意の間諜物サスペンスかと思いきや、
殺人事件の死体を発見した主人公が疑われ逃亡、協力者(警察署長の娘!)の手を借りながら真犯人を探し当てる・・と、
2時間ドラマの原点のような話。
後のヒッチコック作品で目にするシーンが随所で垣間見える楽しみはあるものの、
ハラハラドキドキ感は余りないね。。
ラスト・クライマックスの真犯人をカメラが捉えるシーンの技術は流石ヒッチコックと唸らせる。
犯人が所属するバンドマンのメーキャップは今なら問題になるだろうね。シャネルズより酷い・・・
本邦初公開が製作されてから40年後だったので、公開されなかった何か理由があったのかな?

☆☆☆★


20200325202015.jpg


「本当の目的」
製作国がマケドニア・コソボ・・私の周りで正確に白地図でこの国を指し示すことが出来る人はあまりいないと思う。
(沢山いたら御免)そんな国のサスペンス映画。
殺人容疑で逃亡中の女と故郷に帰るという女が列車の中で出会う。
故郷は寂れ一人の老女以外、村人は男ばかり・・久しぶり帰郷、幼馴染・知り合いにも出会うが皆どこか余所余所しい。
それにはある秘密が・・・見知らぬ二人の心が打ち解けて、二人の秘密が徐々に明らかに。
前半は逃亡女が中心の展開、後半は帰郷の理由が過去に決着をつけるためという女がメイン・・・
この逃亡女と出会わなければ成り立たないストーリー・・・
少々無理があるけどよくできた復讐劇。
コソボの「テルマ・アンド・ルイーズ」ってとこかな。。


☆☆☆★



去年の今頃、ヤブサメを見たので折を見てポイントに出かけている。
今日も潜んでいたらウリ坊がやって来た。。口笛を吹いて注意を促したら止まってしまったので、
撮影に成功・・・モンスターペアレンツが現れないか少々怖かった。。親は放任主義のようで出てこなかった。


DSCN8875.jpg

良く降ったので土が柔らかくて掘りやすかったんだろうね・・荒れています。


DSCN8843.jpg

本日の落とし物・・ヤマモモを食べてます。


DSCN8838.jpg

人気の山頂広場も・・今の時期はあまり人が来ないですね・・・


DSCN8839.jpg

色々手を入れられています。行政とボランティアのタッグですね…

DSCN8840.jpg


沼島…

DSCN8858.jpg

ヤマガラの若

DSCN8837.jpg


何故か警戒しているメジロ…らしくないね。。

DSCN8822.jpg


キビタキ・・少しご無沙汰でした。


DSCN8801.jpg


キビタキの幼鳥か?上のキビタキの側に・・・コサメビタキにも見えるかな?


DSCN8818.jpg


メジロの幼鳥


DSCN8792.jpg


エナガ…この子も若そう。。

皆、頼りない若い子ばかり…頑張れ!



DSCN8723.jpg

誰も歩かないようです。。この奥には素敵な森がありますが…


DSCN8727.jpg

写真の中央にサンコウチョウの巣があります。。

DSCN8725.jpg


雛は育ったようで誰もいないようです。
昨日の強風にもビクともしなかったようだ。。


DSCN8765.jpg


ヤマガラの若・・

DSCN8763.jpg


あどけない顔をしている。。大きくなれよ。。

DSCN8732.jpg


サンコウチョウ・・・何時も出会う子とは違うね。。

DSCN8747.jpg

目が綺麗だね・・

IMGP0983.jpg

カメラを変えて撮影・・・写りは違うね。。


野鳥たちも世代交代が・・・みんな頑張って大きくなりなよ…



DSCN8691.jpg


何度か鳥観察に来ている有田川町滝谷林道、今日は少し奥まで歩いてみました。


DSCN8695.jpg

杉林までは道幅が広いけど、そこを抜けると対向が出来ない。。
おまけにガードレールがないので腕に自信のある方以外は歩いた方が良いです。。

DSCN8692.jpg


渓流沿いになります・・


DSCN8701.jpg


小さな滝と滑滝もどきが続きます…


DSCN8702.jpg


イイ感じです。。


DSCN8711.jpg

ランチ・・・これを写す寸前に悲劇が・・
斜めになったフライパンが滑り、落ち葉・苔がお皿の代わりに・・・トホホです。
ですが、有難いことに3秒ルールで辛うじてセーフ・・・この通り。。食事にありつけました。

DSCN8712.jpg

帰りにカーブからこちらにゆっくり歩いてくるタヌキにであった。
その後、左の窪みに隠れた・・・上から覗いたら目が合ったけど・・横穴に入ってしまった。。

DSCN8685.jpg


キセキレイの若かな?


DSCN8671.jpg


キセキレイ。。


鳥は残念でしたが、楽しい散歩でした。。
次回はもう少し奥まで・・・